ISO 9001認証

「ISO9001に基づく保育サービス」

幼児教育界では珍しいと言われている「ISO9001(品質マネージメントシステム)」を、幼児教育界で初めて取得したのも「科学的に、さらによい保育を提供していきたい」という当法人の姿勢の一端です。

 さらに、年2回の内部監査に加え、定期的に外部の専門機関による審査も受けておりますので、その都度、保育の品質が見直され、改善につながっています。

 お子さまの最も大切な乳幼児期を当法人の保育園で過ごして頂くにあたり、保育サービスの品質改善やスタッフの資質向上に努め、常により良い保育を提供できるシステム作りを目指しております。

ISO9001とは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)による品質マネジメントシステムに関する国際規格です。品質保証を通じて顧客満足度向上と品質マネジメントシステムの“継続的な改善”を実現していくことが目的とされています。
ISO9001認証取得しております当法人施設は、『国際標準規格で、質の高い製品やサービスを提供できるシステム』を持っていることを保証されているという国際認証度です。

このISO9001認証を取得しております学校法人 大五洋の衣笠幼稚園では、一定の資質をもって保育ができるようにあらゆる方向から仕組みが出来ております。

それは、子ども一人ひとりに応じた具体的な成長課題を設定し、保育施設と保護者が協力して、一つずつ確実に成長を達成していく仕組みです。

学校法人 大五洋では、このISO9001による保育システムの革新に向けて常に全力で取り組み、より多くの皆様に「学校法人 大五洋」の衣笠幼稚園を選んで良かったと喜んで頂ける施設作りを目指しております。

ISO 9001 Certified

Kinugasa Kindergarten and Kinugasa nursery school have achieved the International Standard ISO 9001 accreditation in March 2000 and in March 2001 respectively for the first time in Japan.
Attaching importance to what Kindergarten/Nursery schools really are and in carrying out its functions, Kinugasa Kindergarten puts “education effect”, that is to watch children growing up in a unified educational policy, as its scheme.
Forming the basis of providing an educational service in a three year cycle of children’s growth, the kindergarten first decides a task (goal) for each child, so that parents and teachers can cooperate and share the same task at the kindergarten and home to accomplish the goal. Kinugasa Nursery school, on the other hand, puts “provision of every available service to support child raising” as its scheme.
Forming the basis of providing child care services in a day cycle, the nursery school easily and timely provides all services necessary to go with the demands of current living.

ISO9001に基づく保育サービス

 学校法人 大五洋の衣笠幼稚園では、ISO9001の基本原則の1つである“継続的改善”の考え方は、何かが起きた場合、物事の対処がその場だけで終わるのではなく、常にその対処が正しかったかどうかという有効性について確認することによって、今までよりレベルの高い再発防止策、予防策を作ることができるということなのです。

 すなわち、学校法人 大五洋の衣笠幼稚園では、保育活動全般に関する保育方針が決まると、内容の検証、改善、見直しなどをISO9001 規格に従って行うことで顧客(お子さまと保護者の方)の満足度を継続的に改善していくシステムが整えられているということなのです。

 また、保育サービス内容がきちんとルール化されたマニュアルに基づいておりますので、若いスタッフも短期間で経験豊かなスタッフが持つ質の高い保育サービスが提供できるようになり、さらに指導方法などをレベルアップできるように組まれた研修プログラムのもと、スタッフ一人ひとりが自分の役割と責任、権限を知り、自分が習得しなければならないことを自覚して行動できるようになっています。