先生からのちょっと聞いて


「へんしん!」

吉田 美玖


ひまわり組の子どもたちとランチを食べている時に、”可愛いな、素敵だな”と感じたお話しがあります。

ランチの時、スプーンやフォークで頑張ってランチを食べる子どもたちですが、疲れてしまい、ついつい手で食べてしまうこともあります。

その時に「手で食べたらゴリラさんに変身しちゃうよ!」とお話しをしました。

すると、驚いてスプーンに持ち替える子が多い中で、あるお友達は「じゃあ、お野菜ピカピカにしてうさぎさんになるね!」と、笑顔でお話ししてくれました。

その子は〝ゴリラさんになってしまう〟ではなく、〝ゴリラさんに変身できる!〟

と、とっても前向きに考えられたのです。

それを見ていた他の子どもたちが苦手なお野菜を一口たべて、「先生みて!ライオンに変身した?」「ピカピカして新幹線になるねん!」とお話しをしてくれるようになりました。

自分から頑張る姿に子どもたちの成長を感じ、ほっこりしました。

そんな素直で頑張り屋さんな子どもたちが、可愛らしく、ひまわり組さんらしくて大好きです。

それ以来、「今日はなにに変身するのかな…」と考えることが、ひまわり組さんとランチを食べる時の楽しみのひとつです♪