先生からのちょっと聞いて


「もうぬげない」

 安部なつみ


朝夕めっきり涼しくなってきましたね。
子ども達のロッカー内のお着替えが、だんだん長袖になってくるのを見て季節を感じている今日この頃です。

わたしには好きな絵本シリーズがあります。それは、ヨシタケシンスケさんの絵本です。
特に『もうぬげない』が好きです。

先日、カレーラーメンがランチで出ました!気づけば素敵なお洋服にカレーの飛び散りが…

自分で着替えられる!と、自信満々の子どもたち、思わず裾から脱ぎはじめて…
わたしが好きな絵本の、もうぬげないの状態の完成です。
絵本と同じだ!と、困っている姿に、かわいさを覚えたり…

夏までの半袖は、脱ぎやすいのですが、
長袖になるとなかなか、裾からは脱げません。
先生がお手伝いすると簡単なのは当たり前ですが、
『どうしたら上手に脱げるのかな?』
『お袖から脱いだら良かったのか!』と
子どもたちが経験できることも大切だと思っています!

ひまわり組さんはお昼寝があるので、1日、5時間ほどしかか活動できません。
たった5時間、されど5時間!
子ども達が、たくさんの経験ができるように、あと半年も過ごして行きたいと思います!