先生からのちょっと聞いて


「学び」

速見 帆並


健康祭も終わり、だんだんと寒くなってきました。外を見れば木の葉が色をかえ紅葉も綺麗な季節になり、園バスに乗りながら景色を見て子どもたちとの会話を楽しんでいます。

はじめまして。速見帆並と申します。

園バスに乗っていると、

「ねぇ、見てみてあの葉っぱ!緑と赤になっているよ!」

「ほんまやぁ~ あっちのは 黄色と緑や~」という子どもたちの会話。秋になったのだなと感じながら外を見ているだけだった私に子ども達の会話は、葉っぱの色の変わっていく姿を教えてくれる一言でした。子どもたちの会話の中には、大人になった私には見つけることができない発見がたくさんつまっています。

 白組さんとキャッチボールをして遊んでいるときには、「ボールを投げるときは、相手の胸をねらって投げたらいいんや!!」というアドバイスをしてくれたりと、毎日子どもの会話から学ばされることが多いです。そんな子どもたちと一緒にこれからも成長していけたらと思っています。

体調を崩さないように気を付けてくださいね。