先生からのちょっと聞いて


『申からのスタート!!』

原口 朋美


新年あけましておめでとうございます。
今年も元気に頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。
まずは、正月太りを解消させて、機敏に動けるようにせねば!と思いながらも、さすがにちょっとやそっとでは解決しない年齢になってしまいました・・・
そう、12年前のあの頃は若かった~♪
申年のお正月を過ぎた頃、初めてのつわりを経験し、第一子を授かりました。
幸せいっぱいのマタニティライフは、マタニティスイミングや、マタニティエアロなど、お腹の赤ちゃんと共にいろんな事を経験して楽しみました!
そして、夏には超安産で出産!ここから私の子育てがスタートしました。
それまで、幼児クラスばかりを担任していた為、初めての赤ちゃんのお世話は本当に大変で失敗の連続。抱っこが大好きで、降ろすとすぐ泣き、何度「この右腕が取り外し可能だったらな~」と思ったことでしょう・・・日に日に大きくなっていく泣き声「赤ちゃんは泣くのが仕事だから大丈夫!」と言われても『そんなこと言われても・・・』と、何が大丈夫かわからない日々もありました。
それでも、近所の先輩ママや、友達、そして母に支えられて、少しずつ『お母さん』になれたんでしょうね~ ホントに感謝しています。

そして、再びめぐってきました申年!長女も春から6年生!小学校ラストの1年となってしまいました。12年間本当に大変な事も多かったけれど、振り返ると嬉しくて、楽しくて、幸せをたくさん感じさせてくれた、かけがえのない日々でした。

新年のスタート!あらためて、子ども達の成長を噛みしめて日々を過ごしたいと思います。
そして、3人の我が子達が教えてくれた、『HAPPY子育てスキル』を衣笠でもいっぱい広めていきたいと思います!!