先生からのちょっと聞いて


「成長」

岡田 美耶


                          

先日、中学の同級生の友達2人が子どもを出産したので久しぶりに集まることになりました。あの頃一緒にバレーをして共に頑張ってきた友達がすっかりお母さんの顔になっていて何だか不思議な気持ちを感じたり、やっぱり地元の雰囲気で相変わらず懐かしい感じがしたり・・・私たちも大人になり歳をとったなぁと感じました♪笑

まだ産まれて2か月、1か月経っていない赤ちゃんたち。抱っこさせてもらった時には1か月違うだけでこんなにも重さが違うんだなと驚き、赤ちゃんの成長の速さを実感しました。今はまだ目も見えていない、話す事もできないけれど、今どんなこと感じているのかなぁ、何を伝えたいのかなぁ、そしてこれからどんな風に成長していくのかなぁと・・・

大抵のお母さんは自分の子どものお母さんにしかなれないけれど、私は幼稚園教諭という仕事を通して、いつかは持つ自分の子どものお母さんだけではなく、自分のクラスの子どもたちや私と関わってくれるたくさんの子どもたちの第2のお母さんになって子どもたちの成長を側で見守ることができるなんて本当に幸せなことであり、素敵な仕事だなぁと感じました。
毎日子どもたちと過ごしていく中で、新たな発見や感動を同じ目線で感じたり、様々な体験やそこから生まれる感情などを共に感じていきたいなと思います。