先生からのちょっと聞いて


「二人目」

加藤 智子


                          

暖かい陽気が春を感じさせる季節になりましたね。

春は別れもありますが、出会いもある、素敵な季節で大好きです。

今日は、子育てを通して感じる事「2人目」についてのお話をさせて頂きますね。

うちの二人目は、今年3歳になる娘ですが、とてもおちゃらけで面白い娘です。

昔、独身の時、幼稚園のお母様方がご自分のお子さまの事を

「この子は二人目やしね・・・」「やっぱり、この子二人目ですわ」等と聞かせてもらっていた時は、

「どうして一人目と二人目と違うんだろ・・・」と理解できずにいましたが、

実際二人を育てていると、わかりますね。

まず、性格が違うのは当然ですが、何よりリラックスしていて、のびのびしています。

自分では二人を違う様に育てたつもりはなくとも、

やはり一人目の時の「きちんと育てねば」という母親の力の入り具合と、

二人目の「ま、いっか」の違い!!!

これだ!とここ最近思う毎日です。

こちらが真剣になっていても、どこかで力を抜いてくれる二人目、

逆にこちらがはめを外すと、叱ってくる一人目・・・

二人の娘とこれからも楽しく過ごしたいなと願っています。