先生からのちょっと聞いて


「3人目!出産しました♪」

原口 朋美


寒い日が続きますね。

あっという間に冬真っ盛り。

今年度は、妊婦先生でスタートし、夏にはお腹の大きさも目立ち、子ども達には「何入ってんの?」とよく聞かれていました。

不思議がいっぱいだったんでしょうね。

『赤ちゃん入ってんの。』と答えると、ぬいぐるみを入れてるかのように、見たい!見たい!とスカートの下から覗こうとしてみたり・・・。

ある日のランチでスイカが出た時には、「先生スイカ入ってるみたい!」と言われ、

『森シェフにもらっちゃった!内緒で持って帰ろうかな~と思って…』と言うと、

「ほんまに!いいな~。ちょっと見せて!」と信じてしまった白組のお友達。ごめんね、冗談だったんだ・・・。

子ども達にも、保護者の皆様にも、温かいお言葉をたくさんかけて頂いて、1学期の終業式の日に3人目(次女)を出産しました!!

あっという間に6ヶ月が経ち、今では癒しの笑顔をいっぱい見せてくれています。

赤ちゃんの時期には、あの何とも言えないかわいい笑顔で一生分の幸せをお母さんに先払いするんだよ・・・ という話を聞いた事があります。

確かに、赤ちゃんは何をしても可愛いですよね。

今のこの瞬間を忘れないように大切に過ごそうと思う日々です。

それと同時に、3年生の長女、1年生の長男の子育ての中では、いろいろと悩む事も多いですが、この子達にも可愛い笑顔をいっぱいもらったな~と思い出しながら、奮闘する日々です!!

赤ちゃん期を終えてしまうと、つい忘れてしまいがちですが、あの時いっぱいもらった癒しや幸せのパワーを、

子ども達が巣立っていく日まで忘れずに、ありがとうの気持ちも込めて、子育て頑張っていきたいと思います!