「01クラブ」とは

 1996年4月に発足。2001年8月にNPO(非営利団体)法人認証を受けました。目的は、音楽文化事業活動として、音楽指導(01指導方)を通した子どもの健全育成を図る活動です。京都市内の約18の小学校に通う小学1年〜6年の約50人で構成される鼓隊演奏クラブです。
 子どもの目線に立ち、子どもが理解しやすい指導方法【01(ゼロワン)指導法】を独自に研究、実践しています。年長組では毎日すこしずつ、無理のない短い時間(1日20分程度)の鼓隊練習をします。
 協力して美しい曲を奏でようとする子どもたちの連帯意識も重なって素晴らしい演奏を行なう為のクラブです。

全体構成

 鼓隊は打楽器[大太鼓・中太鼓・小太鼓、ティンプトン(大小の二つの太鼓)、シンバル]で構成され、旋律(メロディー)は、キーボードとバスマスター(バスオルガン)のみです。

小学生50人規模の鼓隊クラブはきわめて珍しいです。

 このような大人数で繰り広げられる演奏は、打楽器の迫力と音がひとつに 聞こえる美しさが「魅力」でもあり、「難しさ」でもあります。

クラブの特徴

 毎月2回のみ(第1・第3土曜日)、90分だけの練習で、 児童に向上心を持たせ、まとまりのある演奏ができることを目的としています。

指導者はどんな人

 京都市内の私立幼稚園の先生や、保育園の保育士、約35名で活動している、01(ゼロワン)・02(ゼロツー)研究会のメンバーがボランティアで指導に当たっています。

なぜ、01クラブという名前なの?

 01の由来は、アメリカ/NASA(アメリカ航空宇宙局)で宇宙ロケット開発プログラム「001システム」、ロケットを打ち上げるために考えられるあらゆる方法を用意し、目的に向かって妥協することなく進めていくこと。それは、豊かな子ども達に繰り返しの同じ指導方法で接するのではなく、それぞれ子どもにあった指導方法を指導者が考え、おこなっていく方法に共通するものがあるので、その名をもじって名付けました。チームの目標を意味しています